2021年10月8日金曜日

■入荷情報 & 秋の園芸について

 

■10/7 入荷情報


・ガーベラ



切り花でも大人気ですが
ガーベラは多年草で
きちんと管理して育てれば
数年にわたり花を咲かせてくれます
花の時期は 春と秋2回♪

寒さには弱いので鉢植えで育てて
冬はあたたかい場所に移動すると
冬越しが安心です

------

スタッフオススメ★★★
ガーデンマム ジジ



こんもりしててめちゃくちゃ 可愛くないですか…?!
一目ぼれしてしまう 可愛さですよ💘💘

ヨーロッパの菊の花
日本の菊とは かなり見た目が違いますね

毎年咲いてくれる「宿根草(しゅっこんそう)」

花もちがよく10月上旬から11月まで花が楽しめます

寒さにも強く、特別な冬越しは不要

剪定などの難しいお手入れがなくても

自然に まん丸 こんもりになってくれる

かわいいのに とっても簡単なお花♪

------

カワイイ赤い実が人気! 
ヒペリカム



寒さにも暑さにも強く 毎年花と実を楽しむことができます
庭木や公園樹として広く栽培される常緑低木で、
自然形は株立ちとなりこんもりと枝葉が広がります。




おしべは多数あり金色の糸を5つの束に分けたような花姿が特徴的です
咲いたその日のうちにしぼんでしまうので
見ることができたらラッキーです♪

------

ナデシコ ダイアンサスダイアナ



ナデシコは
可憐な花姿から多くの人に愛され
品種改良が進み300種類ほどあります

ナデシコ科の耐寒性多年草

寒さに強く、
-5℃くらいまで耐えられます!
冬のガーデニングにオススメです♪

------

植物の葉が落ちて色が変わってきた…😨

「春に買った芍薬が枯れてました」
とお客様からご相談がありました

芍薬は花を咲かせた後、地上に出ている部分が枯れてしまいます
そして根元からバッサリ切ってあげると
来年もまたお花を咲かせます😄


ブラックベリーやブドウ、アジサイ、植木でも
枯れてしまった?と思うくらい 
葉がなくなったり、茶色くなったりします

枯れた!とすぐに処分しないでください✋
「落葉樹(らくようじゅ)」といって
一年の間 ある季節で葉を落とす樹木・植物のことです
落葉植物の大半は、寒い時期になります

お花の場合の「宿根草(しゅっこんそう)」といいます
地上に出ている部分はかれて見えても、根が生きて
来年お花を咲かせてくれます


この時期に 植物の元気がなくなったら
枯れたのではなく、落葉したかな?と疑ってください
インターネットで「〇〇(植物の名前) 落葉」と調べると
その植物が落葉樹かどうか調べられます♪


落葉樹の反対に、一年中葉を落とさない樹木を
「常緑樹(じょうりょくじゅ)/常緑植物(じょうりょくしょくぶつ)」
といいます

0 件のコメント: